カテゴリー「[IE/Firefox]」の記事

2008年6月 5日 (木)

[Firefox] Firefoxで「正規のWindows確認」をする方法

Microsoftで公開されているWindowsツールをダウンロードするとき、多くの場合、「正規のWindows確認」を行う必要があります。
このためのプラグインはIE用しかなく、「正規のWindows確認」を行う場合はFirefoxではなくIEを起動してダウンロードしていました。
が、いつのまにか、Firefox用プラグインが提供されていたようですね。

Firefox用プラグインをセットアップする方法は次の通り。

  1. 「正規のWindows確認」が必要なページをFirefoxで開き[続行]をクリック
    メイリオ-install-01
     
  2. 画面上部の[プラグインをダウンロード]をクリック
    メイリオ-install-02
     
  3. ダウンロードされるファイルを保存して実行します
    メイリオ-install-03
    メイリオ-install-04
    メイリオ-install-05
     
  4. インストーラが起動したら[次へ]で、インストールは一瞬です
    メイリオ-install-06
    メイリオ-install-07
     
  5. 元のWebページに戻り、画面下の方の[続行]ボタンをクリック
    メイリオ-install-08
     
  6. さらに次の画面で[続行]
    メイリオ-install-09
     
  7. ファイルダウンロード画面になるので、ダウンロードして実行します
    メイリオ-install-10
    メイリオ-install-11
    メイリオ-install-12
     
  8. 実行すると確認コードが表示されるので、[クリップボードにコピー]
    メイリオ-install-13
     
  9. また元のWebページに戻って、画面下のボックスに確認コードを貼り付けて[続行]
    メイリオ-install-14
     
  10. これでFirefoxでもWindowsツールをダウンロードできる状態になりました
    メイリオ-install-15

【関連記事】
[Firefox] Firefoxで「正規のWindows確認」をする方法
[Firefox] Googleツールバーが動かない?!
[Firefox] Firefoxに記憶したIDとパスワードを確認する方法
[ツール] Windowsブラウザ(IE/Firefox/Opera/Safari)を比較してみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

[Firefox] Googleツールバーが動かない?!

Firefoxを使っていると便利なアドオンを色々と使いたくなります。
そして、時には一部プラグインが競合(コンフリクト)して動作がおかしくなったりします。

そんなわけで先日、仕事用PCのFirefoxが突然起動しなくなりました。
最近新しいアドオンをいくつか増やしたところだったので、冷静にSafeモードで起動して、増やしたアドオンを停止。

  1. [スタート]メニュー>[ファイルメニューを指定して実行]
     
  2. [firefox --safe-mode]を入力して、[OK]ボタン
    Firefox--safe-mode
     
  3. [セーフモードを続ける]をクリック
    Firefox--safe-mode-2
     

これで全てのアドオンが停止した状態で起動できれば、起動できなかった原因はアドオンの競合。最後に追加したアドオンを[無効]に設定して、Firefoxを再起動すればOK。

・・・のはずが起動しません。
仕方ないので、再びセーフモードに入ってさらにアドオンを無効化。でもダメ。もっと無効化。でもダメ・・・を続けていったところ、Googleツールバーを無効化したところで正常に起動しました。

??? Googleツールバーが原因とか聞いたことないぞ?
と不思議に思いながら、Googleツールバーは停止して標準の検索バーでしばらく使っていたんですが、今日、真の原因がわかりました。

競合していたのはアドオンではなくテーマの方だったようで。
Firefox--safe-mode-3

これ。LittleFoxが1.7.xx から最新の1.8.33 にアップデートされていたので、もしやと思いGoogleツールバーを戻したところ、見事に動いてくれました。
そういえば、動かなくなった前日くらいに、LittleFoxのアップデートしてたかなぁ・・・。

アドオン同士の競合だけじゃなく、アドオンとテーマが競合することもあるんだな、と学習した一件でした。

【関連記事】
[Firefox] Firefoxで「正規のWindows確認」をする方法
[Firefox] Firefoxに記憶したIDとパスワードを確認する方法
[Firefox] Googleツールバーが動かない?!
[ツール] Windowsブラウザ(IE/Firefox/Opera/Safari)を比較してみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

[Firefox] Firefoxに記憶したIDとパスワードを確認する方法

インターネットサービスを使っていると、様々なところでID、パスワードの入力が必要になります。
最近のIEやFirefoxでは、このIDやパスワードをブラウザに記憶するよう設定できます。
個人で使っているPCなら、これで半自動的にログインできるよう記憶させて使うこともあるでしょう。

ただ、こうやって入力しないで使っていると、自分で設定したはずなのに特にパスワードを忘れて困ったことはないでしょうか?
IDは自動入力でも表示されて見えるのでまだ大丈夫でも、パスワードは"*****"とアスタリスクで表示されてしまうため、普段から入力していないと忘れてしまうこともあるでしょう。

そんなときに、Firefoxの設定で確認する方法の紹介です。
本当に全部見えてしまいますので、ご利用は計画的に。

Firefoxパスワード管理-1 1. メニューの[ツール]>[オプション] をクリック
Firefoxパスワード管理-2 2. [セキュリティ]タブ>[パスワードを表示]ボタンをクリック
Firefoxパスワード管理-3 3. 保存されているサイトとユーザ名の一覧が表示されます。ここで [パスワードを表示]ボタンをクリック
Firefoxパスワード管理-4 4. 確認画面で[はい]
Firefoxパスワード管理-5 5. 一覧にパスワードが表示されます


【関連記事】
[Firefox] Firefoxで「正規のWindows確認」をする方法
[Firefox] Googleツールバーが動かない?!
[Firefox] Firefoxに記憶したIDとパスワードを確認する方法
[ツール] Windowsブラウザ(IE/Firefox/Opera/Safari)を比較してみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

[ツール] Windowsブラウザ(IE/Firefox/Opera/Safari)を比較してみた

最近、Windowsで動作するIE以外のブラウザが元気ですね。
アクセス解析を見ていると、もちろん一番多いのはIEです。
ただ、IE7じゃなくてIE6がトップ。
続いてFirefoxが着々と増えてきていて、Operaは少々、という感じです。

自分の使用状況を思い返してみると、ほぼFirefoxのみ。
IE必須のサイトのみIEで表示(使いたくねぇと思いながら)。
たまに複数ブラウザを起動しておきたいときにはOperaを使用、という感じです。

そんな中、最近Safariを使ってみたところ、予想外に使えそう。
起動も表示も速く、独自エンジンのフォントスムージングで表示がキレイ。
(ちょっと文字が太すぎる感じですが、これは好みの問題でしょう)

いい機会なので、現在(2008.05)の有力ブラウザをまとめてみました。
β版とかその他タブブラウザ(Sleipnir, Lunascape, Donut系など)は含みません。

ブラウザ名 Version 追加Plugin 起動 表示 個人的な所感
IE 7.0 IE7Pro,Skype 遅い 遅い IE6でいい。新機能使わないし、とにかく重い
Firefox 2.0.0.14 アドオン18個 遅い 速い メイン使用。メモリ占有量多めだが使いやすい
Opera 9.2.7 なし 普通 速い メモリ占有多め?Swap後の戻りが檄遅
Safari 3.1.1 なし 速い 速い 軽く使った感じ、反応良し。表示もキレイ


こうやって比較すると、Safariの軽快さが目立ちますね。
おそらく、今風(Web2.0系?)サイトの表示をターゲットに新しく作ったんでしょう。サクサク動く感じが心地いいです。余計なプラグインがないのも軽さ重視ならポイントです。
問題があるとすれば、各サイトの対応状況でしょうか。たぶんSafariの表示まで確認済みのサイトは少ないでしょう。最近出たブラウザですし。

Operaはメインブラウザにしてしまえば軽快なんですが、マイナーなので対応してないサイトが多そうなのが難点。じっくり使ってないのでどれほど困るかは不明ですが、表示が崩れるサイトは結構多いんじゃないかと。表示確認という意味ではOperaまで厳密に確認する余裕のあるサイトは少ないでしょう。

Firefoxは安定して使えます。起動が遅いのは多分アドオンが多いせい。
初回起動さえ我慢すればあとはサクサク。アドオンを絞ればさらに少し速くなるでしょう。(便利なアドオンが多いんでなかなか削除できないんですが・・・)
また、IEに対抗できる有力ブラウザということで、表示に困るサイトがほとんどない(今時Firefox対応してないサイトは逆に使えないサイトでしょうし)、というのも安心できるポイントですね。

私の場合はこんな感じでしたが、皆さんの使用状況は如何でしょうか?
思い切って新しいブラウザに乗り換えて見ると、今まで我慢してた「もう少し○○だったらいいのに」が解決したりするかもしれませんよ?

【関連記事】
[Firefox] Firefoxで「正規のWindows確認」をする方法
[Firefox] Googleツールバーが動かない?!
[Firefox] Firefoxに記憶したIDとパスワードを確認する方法
[ツール] Windowsブラウザ(IE/Firefox/Opera/Safari)を比較してみた
Ascii.jp - 速度で選ぶ次世代ブラウザー IE 8だけじゃない


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

[Tools] HTTPのリクエスト・レスポンス内容をキャプチャする(InternetExplorer編)

以前、同じ話題でまとめた記事がありますが、

■[Tools] HTTPのリクエスト・レスポンス内容をキャプチャする
http://relaxed.way-nifty.com/blog/2006/02/tools_http_9198.html
1. FireFox拡張機能
  ■LiveHTTPHeaders(ヘッダのみ)
  ■Tamper Data
2. 単独アプリケーション
  ■横取り丸+InetSpy
  ■Proxomitron(ヘッダのみ)

ということで、InternetExplorerを使った方法はスルーしてました。
この記事では、IEのプラグインを2つメモします。

  1. blunck.info(ieHTTPHeaders)
    http://www.blunck.info/iehttpheaders.html
    ⇒IEのエクスプローラバーとして登録される。
    ⇒[表示]>[エクスプローラ バー]>[ieHTTPHeaders] から起動。
    ⇒キャプチャ内容は、ウィンドウの下に表示
    ⇒リクエストとレスポンスのヘッダを全て表示(抽出機能なし)
  2. Fiddler HTTP Debugger - Fiddler
    https://www.fiddlertool.com/fiddler/
    ⇒IEのプラグインとして登録される。
    ⇒[ツール]>[Fiddler] から起動。
    ⇒キャプチャ内容は、別ウィンドウで表示。
    ⇒表示方法、表示内容が細かくカスタマイズできる。

とりあえず2つ。
他にもあると思いますが、

  • お手軽に少し確認するだけなら「ieHTTPHeaders」
  • 詳しく確認するときは「Fiddler HTTP Debugger 」

と使い分ければ十分かなと思います。

 

【関連記事】
雪と猫とコンピュータ: [Firefox] Firefoxで「正規のWindows確認」をする方法
雪と猫とコンピュータ: [Firefox] Firefoxに記憶したIDとパスワードを確認する方法
雪と猫とコンピュータ: [Firefox] Googleツールバーが動かない?!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

[Tools] 日本でのFireFox普及率

■スラッシュドット ジャパン | なぜFirefoxは日本では普及しないのか
http://slashdot.jp/askslashdot/article.pl?sid=06/03/02/1519244

日本での普及率は4%程度とのこと。
でも欧米では数十%レベルのシェアがあるんですね。

そちらのほうが意外な結果でした。
日本の普及率は特に違和感を感じないですねぇ。

でも、デフォルトのIEより機能的には上なんで、よくよく考えてみれば4%は少ないですね。
なぜ日本では広まらないのか、考えてみました。

  1. そもそも「ブラウザ」と言われて、何ことかわからない人が多い。
    ⇒この層がPC使用者の50%くらいいそう。
  2. ブラウザは知ってるけど、IE以外のものはよく知らない。
    ⇒こういう人が30%くらいでしょうか。
  3. 聞いたことはあるけど、IE(IEエンジンのタブブラウザ)で十分なので試していない。
    ⇒10%くらい? ライトに使う分にはSleipnirやLunascapeで十分ですし。
  4. 使ってみたが使いにくかった。
    ⇒5%くらいでしょうか。私はこのパターンです。
     Firefoxより、すでにあるタブブラウザのほうが使いやすいような気がします。
     慣れもあるでしょうが、完全に乗り換えるほどの利点はない気がします。

ではどうすればいいか、ってことで、上記ページにあったコメントから興味深いものを。

  • 新聞に一面広告
    ⇒実際に欧米ではこれをやって知名度が上がったっぽいようですね。
     確かに知ってもらえないことには使うわけがありません。
  • 日本語のサポートを充実させる
    ⇒これは必須ですね。 有力なプラグインは標準添付するか、
    日本語サイトから落とせるようにしないと、ライトユーザーがためらうでしょう。
  • あゆはFirefox
    ⇒旨い表現ですね。笑っちゃいました。(笑)
     有名人に使ってもらうというイメージ戦略ですが、
     ライトユーザーが好みそうな人で宣伝すれば、かなり効果が上がりそうですね。

さて、Firefoxはもっと普及するんでしょうか。
IEばかりって状況だと、Microsoftが手を抜きそうなんで、頑張って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

[Tools] FireFoxのプラグイン特集

窓の杜でFireFoxのプラグイン特集ってのをしてたんですね。
ということでリンク一覧。果てしなく自分用の記事です・・・。

■窓の杜 - 【特集】「Firefox」プラグイン特集 v1.5対応版 第1回
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/02/23/ffplugins15_1.html
■窓の杜 - 【特集】「Firefox」プラグイン特集 v1.5対応版 第2回
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/03/02/ffplugins15_2.html

■窓の杜 - 【特集】「Firefox」プラグイン特集 第1回
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/02/17/firefoxplugins.html
■窓の杜 - 【特集】「Firefox」プラグイン特集 第2回
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/02/24/firefoxplugins2.html
■窓の杜 - 【特集】「Firefox」プラグイン特集 第3回
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/03/03/firefoxplugins3.html

他に、HTTPヘッダを表示できるプラグインはこちらの記事で。

■[Tools] HTTPのリクエスト・レスポンス内容をキャプチャする
http://relaxed.way-nifty.com/blog/2006/02/tools_http_9198.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

[Tips] 表示しているページのCookie内容確認方法

ブラウザで表示しているページで設定されているCookieの内容を確認したいことが、たまーにあります。
でもたまーにすぎて、毎回やり方を忘れる私。
もう覚えるのはあきらめて、ここにメモしておくことにします。

■Cookie内容の確認方法

  1. ブラウザのアドレス欄からjavascriptを入力する(ブラウザ問わず)
    javascript:document.cookie;
     →ブラウザにCookie内容が表示される
  2. 「Tamper Data」プラグインで確認(Firefoxのみ)
     →ページを表示するごとに、[Cookie]ヘッダ欄に表示される
  3. InternetExplorerのCookie設定を変更する(InternetExplorerのみ)
    ① [ツール]>[インターネットオプション] ウィンドウを表示する。
    ② [全般]タブ>[インターネット一時ファイル]フレーム>[設定]ボタンを押下する。
    ③ ●[ページを表示するごとに確認する] を選択し、[OK]
    ④[OK]で、[インターネットオプション]ウィンドウを閉じる。
     →ページを表示するごとに、書き込まれたCookieの確認画面が表示される
  4. その他、HTTPヘッダ表示ツール
    (お手軽でないので略)

他にもあったはずだけど、軽く調べて出てきたものをとりあえずメモ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

[Sleipnir2] [Ctrl+C]で文字列コピー

最近になってメインのタブブラウザをSleipnirからSleipnir2に変えてみました。

メインのタブブラウザにはずっとSleipnirを使っていました。
Sleipnir2も大分前に出ていたんですが、どうにも使いにくくて変えていなかったんですよ。
Betaの頃はプロキシ切り替えがメニューからできなかった(仕事上、プロキシ切り替えを簡単にしたいんで)から。正式版になっても「ウィンドウ一覧」の挙動がどうにも使いにくくて、替えるのをためらってました。
Webで調べ物をするときには、ウィンドウ一覧が使いやすくないと、タブブラウザの意味がなくなっちゃいますからね。

ただ一点、なぜか、[Ctrl+C]での文字列コピーができない。
[Ctrl+V]の貼り付けはできるのに。
コマンドショートカットの登録もちゃんとできてるし、試しに別のキーを割り当ててもやっぱりダメ。

で、検索してみたところ、インターネットオプションのセキュリティ設定で引っかかってたんですねぇ。
旧Sleipnirではこの設定を使っていなかった、ということか。
セキュリティに気を使ってくれるのはうれしいけど、これは不便だ。IEと連携しないようにしてほしいところ。

Geckoエンジンに変えればいいんだろうか。

■■Donut食った? - Sleipnir
http://www.geocities.jp/donut1817/tabbrowser/usagenote01.html#copypaste

□ショートカットキーでのコピーや貼り付けができません。
IE6の場合、 [インターネットオプション]-[セキュリティ]-[レベルのカスタマイズ] - [スクリプト]-[スクリプトによる貼り付け処理の許可] を「有効にする」。
(「注意点やヒント」より)

| | コメント (0) | トラックバック (1)