カテゴリー「[仮想サーバ]」の記事

2006年8月14日 (月)

[Linux] VMwareでLinux仮想マシンをコピーした後のネットワーク設定方法

VMwareを使ってLinux仮想サーバを作成すると便利。
基本的な環境を作成してバックアップしておけば、お試し環境が欲しいとき、ファイルコピーしてVMwareにマウントするだけで新しい環境を動かせます。

ただ、単純に仮想ファイルコピー&VMwareでマウント、だけだとネットワークが繋がらなくなるので、対処方法をメモ(Redhat系Linux用)。

  1. 新しい仮想LinuxサーバをVMware上で起動する。
  2. rootでログイン
  3. ifconfig -a <Enter>
    ⇒ネットワークアダプタのMACアドレスが表示されるのでメモ。
  4. vi /etc/sysconfig/network-script/ifcfg-eth0 <Enter>
  5. MACADDRESS行をメモしたMACアドレスに書き換えて保存。
  6. /etc/init.d/network restart <Enter>
    ⇒ネットワークサービス起動が全て[OK]になることを確認
  7. ifconfig <Enter>
    ⇒eht0アダプタのIPアドレスが表示されていればOK。

これでネットワーク接続できるようになっている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

[news] Microsoft「Virtual Server 2005」R2日本語版を無償公開

窓の杜 - 【NEWS】MS、仮想PC作成・実行ソフト「Virtual Server 2005」R2の日本語版を無償公開
マイクロソフト(株)は4日、昨年12月に同社が発売した仮想PC作成・実行ソフト「Virtual Server 2005」R2 Enterprise Edition 日本語版の、無償によるダウンロード提供を新たに開始した。

MicrosoftのVirtualServer最新版が無償ダウンロード可能になったようで。
しばらく前にVMware Serverのベータ版が無償公開されましたが、Microsoftも追随ですね。

MicrosoftはSQLServer2005やVisualStudio2005もExpressEditionという形で無償公開中です(こちらは1年間の期間制限つきになっていますが)。
かつては数万円で販売されていた製品が無料で使えるようになるなんて、いい時代になったものです。

 

Microsoft Virtual Server 2005 ホームページ

Microsoft SQL Server ホームページ

Visual Studio ホームページ






| | コメント (0) | トラックバック (0)