カテゴリー「ニュース」の記事

2008年6月 5日 (木)

[セキュリティ] NHKが公開する動画の著作権保護技術

NHKが発表した新技術。
ネットに不正投稿された動画を特定できるらしい。

◆動画共有サイトなどに番組を不正投稿した人を99.9999%特定--NHKの新技術:ニュース - CNET Japan

 NHKはこのほど、インターネット上におけるコンテンツ不正流通への対抗策として、フィンガープリント技術を用いた新たなコンテンツ保護技術を開発した。22日からのNHK放送技術研究所「技研公開」で展示している。
 フィンガープリントとは、コンテンツに短い符号を埋め込むことで「誰に販売したのか」という情報を特定する著作権保護技術。いわゆる「電子透かし」の一種として高い特定性能を持つ。

特徴は次の点。

 新たなコンテンツ保護技術は、フィンガープリント符号が改ざんされた場合でも、符号上から不正ユーザーを追跡、特定できるというもの。研究実験上の成果では「100万人のユーザーに対し、不正なユーザを99.9999%の確率で特定できる」(展示説明員)といる。
 今回、NHKが開発した技術のポイントは、「128bitsの符号で2名までの結託に耐性を持つ符号」、および「不正ユーザーを探し出す追跡アルゴリズム」の2点という。

ということは逆に言えば、

  • アップロードユーザ数が100万人以上の場合
  • 3名以上でフィンガープリントを改ざんした場合

は特定できないとも読めます。

前者はYouTubeには対応できなさそうな気もしますが、後者は改ざん対策に効果ありそうですね。
さらに、「128bitの符号で」ということなので、このbit数を上げることで改ざん難易度を上げることも可能(bit数を上げる=フィンガープリント箇所の画質を下げることになるでしょうから、まだ工夫・改善が必要なんでしょうが)。
違法アップロードを減らす効果はありそう。

でも実はその後問題になるのは、「NHKが公式にネットでコンテンツ公開しても、有料だと見る人がどれくらいいるの?」ということ。
NHK的には「さらに基礎研究を進めて、公式以外では動画を閲覧できないようにして有料サイトに囲い込み+他のコンテンツプロバイダ向けにも技術提供して特許料収入」というプランなんでしょう。
でも、ネットは「無料で使える」ことがユーザにとっての最大の魅力であり、ユーザ数を爆発的に増やしてきた原因。有料の壁を越えるユーザ率は極端に低い。その壁を越える気にさせられるコンテンツを十分に揃えられるでしょうか?

有料サイトにするなら、視聴者のターゲットを団塊の世代にすればある程度のユーザ数は確保できても、その後が続かない。「受信料を払っていれば自由に視聴可能」なレベルの有料化なるなら面白い展開になるかも知れませんね。


さらに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

[ゲーム] 店舗経営シミュレーション レミュオールの錬金術師DS

フリーゲームではとても有名な店舗経営シミュレーション「レミュオールの錬金術師」がNintendoDS版で発売されるそうです。発売日は2008/07/31。これは買うしかないですね。

レミュオールの錬金術師 - ゲームレビュー - Vector GAMES

どんなゲームかご存じない方は、まずPCのフリー版をオススメします。
簡単操作でお店を運営。ゲームを進めるごとに仕入れられる商品が増え、お店に来る人も増え、様々なイベントが発生します。
このバランスが絶妙で、やり始めると止まりません。

特に楽しいのが、素材を集めて合成する商品開発。
適当に合成すればそれなりの商品しかできず余計な在庫を抱えることになりますが、意外な素材の組み合わせで人気商品ができて一気に儲かるお店になったりします。

そうやってお店が大きくなっていくと、毎月の優良店舗ランキングで全種別制覇を目指したり、お金に余裕ができてきたら合成した商品履歴のコンプリートを目指したり、続けるうちにやりたいことが次々と出てきて止められません。

それでフリー版をやり尽くしたら、次はシェアウェア版
さらに追加のレア商品や、レアイベントが色々と用意されています。

今回発売されるDS版はどんな新要素が用意されているんでしょうか?
少なくとも、「持ち歩いていつでもできる」「タッチペンで軽快操作」というだけでも、やりこみ系ゲームとしては買う価値ありそうですね。

 

【DS】レミュオールの錬金術師 - 楽天ブックス
【DS】レミュオールの錬金術師 - ゲオEショップ
【DS】レミュオールの錬金術師 - いーでじ!!楽天市場ゲーム館

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

[雑記] 日本でサマータイム導入・・・?

asahi.com:夏は時計1時間進めて 自民、サマータイム法案提出へ - 暮らし

  • 時計の針を進めることで、夏季の日中時間を有効活用してエネルギー消費量を抑える
  • 同時に国民の環境問題に対する意識を高める狙い
     

来年夏に日本でもサマータイム(夏時間)制度が導入されるかも - GIGAZINE 

  • 「経済が活性化する」という目的で前回は導入が画策されたものの見送られ
  • 今回は「環境問題」ということで再び出てきた
     

日本政府も官僚も、本当にコスト意識が全くないようで。 困ったもんですね。
以下にサマータイムが無意味な理由を示します。
議論する自体が時間の無駄ですね。
 

  1. 「経済が活性化する」
    ⇒システムの対応コストが莫大にかかる=IT業界が活性化する?
     ⇒本来対応すべき「業務の効率化」より先にサマータイム対応が必要になります
     ⇒サマータイムがない状態に比べて業務効率化が遅れる分、根本的には非活性化します
    ⇒一般企業ならサマータイム対応コストは無駄。本業の足を引っ張るだけで活性化とは言いません
    ⇒官公庁なら予算消費できるからいいんでしょうか。元は税金。自分のお金じゃないし
     
  2. 「環境問題」
    ⇒夏の日照時間を有効活用できるのは緯度の高い国。日本には関係ありません
    ⇒サマータイムへのシステム対応で労働時間が増えて電気代は増加します
     ⇒これはIT業界に限りません。業務をIT化している全業種が影響を受けます
    ⇒システム導入後もサマータイム前後の対応で無駄な労働が増加します
     ⇒労働時間増加=電気消費量増加。CO2排出量はもちろん増加します
     
  3. サマータイムの効果
    ⇒まず初めに官公庁全体で実行して、メリット・デメリットを公開してください
    ⇒もちろん公開内容は具体的に数値化してください
    ⇒そして、一般企業に適用しても確実にメリットがあることを証明してください
     

以上。日本でサマータイムを導入しても、実のある経済活性化は見込めないし、環境問題対策にもなりません。こんなこと議論すること自体が時間の無駄です。政府も官僚も、もっと経済対効果の見込める内容に時間を使ってください。この程度のことで「仕事してる」つもりになってる国や官僚に税金を払うのは馬鹿馬鹿しくなりますね。

 

ちなみに今回は自民党が推進派な雰囲気ですが、民主党はどうなんでしょう?

  • 民主党もサマータイム推進派
    ⇒日本は自民も民主も支持するに値しない
     
  • 民主党はサマータイム反対派
    ⇒コストメリット・デメリットを試算しての反対なら見込みあり
    ⇒単に与党に反対してるだけなら野党として価値なし
     
  • 民主党は賛成でも反対でもない
    ⇒サマータイムのデメリットを明確に数値化できるなら「仕事してる」と判断できる
    ⇒単なる風見鶏なら野党として役不足
     

今の資本主義経済においては、二大政党がそれぞれにコスト意識を持って行動し、適切な政策を立案・施行できる状態、が理想的だと思います。が、

  • 日本の政党にはコスト意識が感じられない
  • 日本の官僚にはコスト意識がそもそも存在しない
     ⇒完全終身雇用でコストを意識する必要がないのが大きな問題
  • 立案・施行される政策にもコスト意識が足りない
    ⇒立案前までにかかったコストを含めると、施行された政策がプラスに働いたものはどれほどあるのか
    ⇒そもそも各政策単位でコスト計算をできる状態になっているのか

政党も官僚も信用できない状態では、税金にせよ年金にせよ、リターンのない掛け捨て保険(日本国サークルへの会員費)と割り切るしかないんでしょうか。世知辛い世の中ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

[News] 役所のインターネット申請システムは無駄なのか?

パスポート:電子申請停止へ 07年度から 外務省方針-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ
 外務省は22日、インターネット経由でいつでもパスポートを申請できる「旅券電子申請システム」を07年度から停止することを決めた。04年3月にスタートしたが、手続きが煩雑なため、パスポート1冊あたり1600万円ものコストがかかっていた。同省は今月末に財務省に提出する概算要求に約8億円の運営経費を盛り込まない方針だ。

2004年3月から現在までの利用が133件で、1件あたり1600万円。
パスポートをインターネットで申請なんて、ニーズは結構ありそうなのに何故こんなことに?と思って、申請方法を確認してみました。

続きを読む "[News] 役所のインターネット申請システムは無駄なのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

[News] 総務省が考える情報漏洩防止のための新技術

スラッシュドット ジャパン | 総務省が特定のファイルをネット上から消滅させる技術の開発を計画
"23日のNHKニュース「情報漏えい対策 新技術開発へ」によると、総務省が通信機器メーカーなどに呼びかけて、通信機器に埋め込む仕掛けによって、情報漏洩したファイルなどを強制的に消去する技術の開発を来年度から3年計画で実施する予定だという。具体的には、ファイルの所有者が流通を望まないことを示すマークを電子的に埋め込んだものについて、「通信事業者らによってネット上から強制的に削除できるようにする技術」とのこと。

えーと・・・。
この計画、端から端まで疑問点でいっぱいですね。
順番にツッコミを入れていきましょうか。

続きを読む "[News] 総務省が考える情報漏洩防止のための新技術"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月17日 (木)

[News] 「Googleで検索」はOK。「ググる」はNG??

グーグル、「ググる」の使用に難色 - CNET Japan
 Googleが、「google someone(だれかについてググる)」といった一般動詞としての同社名の使用を厳重に取り締まる意向を明らかにした。
 Googleによると、このような言いまわしは、同社のブランドを傷つける恐れがあるという。
 同社の関係者は、「『Google』という言葉を使ってGoogleを使ったインターネット検索を表すことと、『google』という言葉を使ってインターネットの一般的な検索処理を表すこととは明確に区別することが重要だと思う。商標に関する深刻な問題が絡んでいる」と述べている。

「google=検索」だと思われるのは困る、ということでしょうか。
そんなこと言っても実際のところ、検索サービスの会社ですしねぇ。

PCやネットをよく使うユーザなら、検索以外にもいろいろやっていることも知ってるでしょうが、ごくごく一般的なユーザにとって、Googleとは検索ページの名前。
逆に、「検索といえばGoogle」というイメージは一種のブランドなわけで。

単語の使い方を取り締まるなんて、このブランドを逆に傷つけることになりそう。

「Googleは検索だけじゃない」というんであれば、どんなサービスがあるんだろうと気になって、ちょっと見てみました。

確かにいろいろあって便利なサービスが多いけど、「大量の情報が集まっても、検索の精度・速度レベルが高い」というのがウリのように感じますね。
やっぱり「検索する=Google」でいいんじゃないでしょうか。ねぇ?

 

(2006.08.23 追記)
日本語の「ググる」はOK? - CNET Japan
 この件について日本法人のグーグル広報部では、「多くの人にグーグルを知ってもらうきっかけともなるため、大変うれしいこと。米国ではgoogleという社名そのものが動詞として使われていて、商標に問題が生じる可能性もあるため対策を取ろうとしているが、日本の場合は、グーグルという言葉ではなく、“ググる”と変化した形で使われているため、特に問題にはならないだろう」と述べた。

なるほど、日本語ならOKなんですね。
でも日本でも「グーグる」って言われるようになると問題になるんでしょうか?
気になりますね。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

[news] 調味料としての限界を超えた香辛料たち

調味料としての限界を超えた49,220スコヴィルの「サドンデスソース」有料試食はじまる::[アキバBlog]

この記事を見て、辛い香辛料にどんなものがあるのか気になり少し調べてみました。
Wikipedia「スコヴィル」(辛さの単位)の項によると、

 タバスコ  2,000スコヴィル
 サドンデスソース  49,220スコヴィル
 ハバネロ  100,000 - 350,000 スコヴィル
 一般用催涙スプレー  2,000,000 スコヴィル
 ザ・ソース  7,100,000 スコヴィル


前述のサドンデスソースでもまだマシなほう。
ハバネロが本気出せばもっと辛いし、限界を超えすぎた「ザ・ソース」というものもあるそうで。

こちらのお店でネット通販しているようです。
⇒■Office-KNIGHT/ホットソース

また、こちらスコヴィル単位(Scoville Unit) - 関心空間)の紹介記事によると、ザ・ソースの購入前には次のような規約があるそうです。

「21歳以上の購買責任が持てる大人に限る。
このソースの使用により、身体、臓器に大きな危害が及ぶ可能性があることを覚悟している事
このソースを添加剤として使用し、直接飲み込んだり、皮膚につけたりしない事
知り合いにこのソースを紹介する時、このソースの危険性を良く知らせる事。
このソースの使用による事故、危害を理由に製造元・専門食品を相手に裁判を起こさない事」

使うのに覚悟が必要で、直接飲んだり皮膚につけると危ない香辛料。劇薬みたいだ・・・。

(2006/04/09 追記)
こういうもの(↓)もあるようで。本気のハバネロはどれくらい辛いんでしょうか・・・。

 【ハバネロ栽培キット】世界一辛いトウガラシ★あなた好みの暴君を育てちゃいましょう! 【ハバネロ栽培キット】世界一辛いトウガラシ★あなた好みの暴君を育てちゃいましょう!

世界一辛い唐辛子◆◆ハバネロ栽培キット◆◆【金太郎0413】



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

[news] ニンテンドーDS Webブラウザーとワンセグチューナー

Yahoo!ニュース - RBB TODAY - [ゲーム]ニンテンドーDSに対応したWebブラウザーとワンセグチューナー
 任天堂は、ポータブルゲーム機「ニンテンドーDS」に対応したWebブラウザー「ニンテンドーDSブラウザー」と、ワンセグチューナー「DS地上波デジタル放送受信カード(仮称)」を発売する。

Webブラウザの特徴。

  • Operaと共同開発。
  • ソフトウェアはカードリッジで提供。
  • 内蔵の無線LANを利用してインターネットに接続。
  • 文字入力は、手書きと、ジャストシステムの「ATOK」による漢字変換。
  • 6月の発売予定。価格は3,800円。

ワンセグチューナーの特徴。

ともにDSのタッチペンを使うと便利に操作できそう。
Webブラウザはクリックメインのページなら、PCで操作するよりきっと楽チン。
ワンセグ受信も、画面の大きさがメリット。持ち歩くのが苦にならなければ携帯より良さそうですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

[news] エイプリルフールの面白いハナシ

エイプリルフールに公開されたネタで面白かったもの。

  1. Goonie!: ひろゆきが一人の命を救った
    2chで「4/1になったと同時に自殺する」というスレッドが立てられた。
    「心配しなくてもエイプリルフールでしたってオチでしょ?」
    「でもまだ3/31だぞ。ネタじゃないんじゃ・・・?」
    などと書き込まれる中、4/1に日付が変わると・・・。
    少し幸せな気分になりました。
  2. アンカテ(Uncategorizable Blog) - 新聞社のエイプリルフールネタには脱帽
    執筆者いわく、
    「最近は、みんな夢中になってネタを仕込むんで、ちょっとやそっとでは太刀打ちできません。とてもかなわないので、有名サイトのネタを批評するだけにします。」
    とのこと。
    でも、見たこと・聞いたことのあるニュースが並んでいるような・・・。
    さらっと書いてるけど、シニカルな記事。
  3. [営]SPAMを利用した新エネルギの利用開始について(エイプリルフール記事)
    スパムメールをSPAM(ランチョンミートの缶詰)に変換して利用してしまおうというナイスアイデア。
    読んでいてニヤリと笑っちゃいます。
  4. 2006エイプリルフール リンク集
    多すぎてお腹いっぱいでっす・・・。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[news] 地方公務員の給与水準

Yahoo!ニュース - 共同通信 - 職員給与をHPで公表 住民チェックで地方行革
 総務省は1日までに地方自治体の行政改革を推進するため、自治体ごとの給与水準や各種手当、職員削減の取り組みなどについて同省のホームページ(HP)で公表を始めた。
 HPで公表しているのは1日現在、すべての都道府県と政令指定都市のほか、東京23区を含む全1843の市区町村のうち1513。合併などで掲載が間に合わなかった自治体も今後、公表する見通し。

これはGJ。
公表される側は激しく嫌がっただろうし、よく実現できましたね。
実際のページはこれでしょうか。
 ⇒■総務省:地方公務員の給与水準

見てて思ったこと。

  • 内容の信憑性は? 「公表値が現実と乖離してました」なんてことになると泥沼になりそう。
  • 自治体ってこっとは地方公務員だけ? 国家公務員は?
  • あと、給与額・昇給率と仕事の成果とのバランスも気になる。
  • 総務省トップページから見つからず。サイト構成いまいち。

ついでにこんなページも見つけたんですが、バブル崩壊後のボーナス支給月数がすごかったのね。
一般企業がボーナスカットに走る中、逆に増えてるなんてありえない。国家公務員、金返せ。

総務省:国家公務員の給与等

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧