カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の記事

2008年5月26日 (月)

[ツール] Research Artisanで人気記事ランキングを表示してみる

Research Artisanのアクセス解析サービスを使っていると、「最近1ヶ月でアクセスの多かった記事のランキングを表示」なんて機能が使えます。
結果はこんな感じでした。

Windows Tips系が強いですね。
そんな中、異彩を放ってるのが「ブリス」記事。
確かに液晶画面とか携帯の表面とかをツルツル、ピカピカにできる便利グッズなんですが、このリストの中ではかなり浮いてますよね・・・。

(追記)
リスト表示に<ul>,<li> タグを使うようになってますね。
インデントを調整しないと表示バランスが悪いな。
でも直すにはCSSカスタマイズ・・・? うー、めんどくさいなー。
ホント、画面レイアウトに気をつかった見栄えのいいサイトの管理者さんは偉いと思います。

【関連記事】
雪と猫とコンピュータ: [ツール] Research Artisanで人気記事ランキングを表示してみる
雪と猫とコンピュータ: [ツール] ResearchArtisanを使ってサイト内ランキング表示
雪と猫とコンピュータ: [ツール] おすすめアクセス解析サービス6種の紹介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

[ツール] メモ帳、日記帳に便利なWebサービス「penzu」

百式で面白そうなオンラインサービスが紹介されてました。

ノート感覚で気軽にメモや日記が書ける『Penzu』 | 100SHIKI.COM
Penzu : Free Private Journal and Diary

どんなものかと自分でも使ってみました。

1.日本語でも入力可能。動作も軽快。
20080521_Penzuスクリーンショット.jpg

2.画像を挿入することも可能。画像部分にポインタを合わせるとこんな風にポップアップ。
20080521_Penzuスクリーンショット2.jpg

3.書いたテキストは[MY ENTRIES]で一覧可能。
20080521_Penzuスクリーンショット3.jpg

4.検索ボックスで検索も可能。日本語でも検索できました。
20080521_Penzuスクリーンショット4.jpg

機能がシンプルで使いやすい。
でも例えば日記を書くなら必要な機能は揃ってます。
検索可能な日記帳ですね。
個人用アイデアノートなんて使い方もできそうです。

あとは、検索結果の本文抜粋表示とか、メールからの投稿機能とか、カテゴリ分け・タグ付け機能とかが欲し・・・くなったらブログですね。
でもブログだと表示がちょっと重いところが多いんですよねー。
このpenzuの軽快さは書く負担が少なくて魅力的です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

[雑記] Exciteブログでブログ投稿ツールは使えない?

ということが気になる今日この頃。
友人に投稿ツールを勧めたものの、Exciteブログを使っていて対応しているツールが見あたらないんですよ。これが。
ヘルプページを見てもXML-RPCエンドポイントなんて項目は見あたらない。
大手ブログなのにそれはないだろう、ホントかなぁ。

と気になったので軽くGoogle先生に聞いてみました。

[観] exciteブログ、独自のXML-RPC API を実装!?
液漏れblog: 業界標準を無視したエキサイトブログのXML-RPC
Blogger開発記: exciteブログへの対応について

2004年11月時点でExciteブログ側では対応していた(?)こともあったようですね。
でも業界標準を無視した実装にブロガーが反発。かつ使える投稿ツールが実質ubicast Bloggerのみ(+BlogWriteも予定)な状態になり、その他のツール作者やユーザは「そんなもん使うか」な状態になり、APIは活用されず。
APIを公開するコストが勿体ない状態になってしまってフェードアウトした、といった感じだったんでしょうか。

今となっては、MicrosoftがWindowsLiveWriter日本語版を正式公開していたり、GoogleのBloggerユーザならFirefoxプラグインを使って「閲覧中ページについて直接Blogに投稿」なんてことをできるようになっていたりします。
また、WebサービスAPIを次々と公開しているサービス=先進的、公開しないサイト=イマイチ、な雰囲気もあるので、ExciteブログがAPI経由でブログ更新できないのは結構な大手なので、意外な一件でした。

ちなみにWebAPI公開はトラフィック見積もりが普通のサイトより難しいので(クソ重い動的ページをたくさん公開するようなものですから)、大手ほど対応が難しい、というのはあるでしょうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

[Tools] JavaScriptのてすと(2)

さらに画像のサムネイルを並べるテスト。サイドバーに表示される画像の一覧になってるはず。現在18枚。

ここに画像が並んでいれば成功。

さて、どうでしょう。

(2006.09.03 追記)
画像を追加。全26枚になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

[Tools] JavaScriptのてすと

左のサイドバーに癒し画像をランダム表示するようにしてみました。
(画像はネットの拾い物)
ついでなので、同じスクリプトを本文に書き込んでみるとどうなるのかテスト。

ここに画像があれば成功。

ココログの管理画面だとJavaScriptの編集はできないんで、ツールを使えば何とかならないかなー、と。できるかな?

(追記)
表示はOK。WindowsLiveWriterで読み込んでみたところ、JavaScriptの編集もOKでした。ブログ編集ツールならいけそうですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

[Tips] ココログで「続きを読む...」機能を使う

ブログの記事の長さは、日によってマチマチ。

ココログで普通に投稿すると、記事の長さに関係なく「過去○件分」とか「過去○日分」の記事をトップページに表示するので、たまたま長い記事が続くと、やたらと間延びしたトップページになってしまいます。

そこで便利な「続きを読む...」機能について、調べてみました。

続きを読む "[Tips] ココログで「続きを読む...」機能を使う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

[ツール] Windows Live Writer Beta版を使ってみる(3)設定について

Windows Live Writer の設定項目についてまとめてみます。
まず、設定画面を開くには、[Tools]>[Preferences...] で。

 

続きを読む "[ツール] Windows Live Writer Beta版を使ってみる(3)設定について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

[Tips] Googleの地図をブログに簡単に貼り付ける方法

前回の記事(⇒記事リンク)でWindows Live Writerから、Windows Live Localの地図を貼り付けました。
でもこのサービスだと日本の地図が細かいところまで表示できません。

地図を使うんだったらGoogleマップだよなー、と思っていたら、ブログにお手軽に貼り付けられるサービスがありました。

こちらのブログで使い方が説明されています。

[N] 30秒でブログにGoogle Mapsを貼り付けられる「WikiMapia」

試しに前回のWindows Live Localと同じあたりを貼り付けてみると、こんな感じです。

ブログ上で直接、地図移動も縮尺変更もできますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ツール] Windows Live Writer Beta版を使ってみる(2)画像の貼り付けと加工

前回に引き続き、Windows Live Writer β版について。
軽く使ってみて感じたのは、画像の貼り付けがとにかく楽ちんということ。
なので、このあたりをメモしてみます。

  1. クリップボードの画像を貼り付けて、画像をクリック。
     
    ⇒サイドメニューが画像編集モードに変わります。 
  2. [Layout]タブでは、文字列の回りこみ設定、枠線の種類、マージンを設定できます。
    以下は枠線変更の例。
    左から[Drop Shadow]、[Photopaper]、[Inherit from weblog]。

  3. [Image] タブは画像のサイズ設定、リンク設定。
    リンク先の拡大画像のサイズ設定もできました。
    サムネイルの画像サイズも設定できます。編集画面の画像ドラッグよりも微妙な調整をしたければこちらで。

  4. [Effects] タブでは画像にいろいろな効果をつけられます。
    まずは、[Watermark] 効果。
     
    他にもいろいろありますね。

    お気に入りの画像をセピア調にしてみたり。
      
  5. 編集できたら、上の[Save Draft] ボタンで保存。

  6. [Web Layout]>[Web Preview] で投稿した状態のプレビューもできます(ショートカットは、[Shift]+[F11])。
    自動的にブログのレイアウトを読み込んでくれるので便利。

  7. [Publish] ボタンで投稿!!

  8. 投稿後にブログを表示したくなければ、この画面のチェックを外します。

 

おまけ。[Insert]>[Windows Live Map...] で地図を挿入できました。
でも細かい道までは表示できないですね。あと地名表示も英語だなぁ。



[Tools] Windows Live Writer β版を使ってみる(1)インストール

[Tools] Windows Live Writer β版を使ってみる(3)設定について

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月18日 (金)

[ツール] Windows Live Writer Beta版を使ってみる(1)インストール

試しに軽く使ってみました。予想以上にいいかもしれません。

WYSIWYG編集がメインで、HTML編集も可能、というのはニュースなどで紹介されている通りでした。
他にも、ブログのURL、ID、パスワードを入力すれば、ブログのカテゴリやCSSを自動的に読み込んでくれる。編集時にはCSSを反映した状態を確認できる。
写真を貼り付けるには、ファイルのドラッグ&ドロップで可能だし、画像のコピー&ペーストでも可能。大きさもマウスドラッグで変更可能。
しかも、これらの操作だけで「変更した大きさのサムネイル+元画像へのリンク」という状態でアップロードできる。
という感じに、思ったより良さげ使い心地。

せっかく使ったんで、使い方などをまとめてみます。
まずは、インストールから起動まで。

  1. インストーラをダウンロードする。
    Windows Live Spaces : Writer Zone
     
  2. ダウンロードした「Writer.msi」を実行してインストールする。
  3. [Next]をクリック。

  4. ブログのURL、ユーザ名、パスワードを入力して、[Next]をクリック。

  5. (ブログ情報を自動的に読み込み・・・)

  6. 読み込んだブログ情報が表示されるので、確認して[Finish]。
     
  7. [スタート]メニューに登録されているので、起動。
  8. WYSIWYG形式で編集。
     
  9. HTML編集もできました。
     

導入まではこんな感じでしょうか。
以上、実際にWindows Live Writerを使って書いてみました。

ちなみに使い方についてはこちら。

[Tools] Windows Live Writer β版を使ってみる(2)画像の貼り付けと加工

[Tools] Windows Live Writer β版を使ってみる(3)設定について

| | コメント (0) | トラックバック (0)