« [news] PC関連の便利グッズめも | トップページ | [ツール] ブログ編集ツール「Windows Live Writer Beta版」 »

2006年8月14日 (月)

[Linux] VMwareでLinux仮想マシンをコピーした後のネットワーク設定方法

VMwareを使ってLinux仮想サーバを作成すると便利。
基本的な環境を作成してバックアップしておけば、お試し環境が欲しいとき、ファイルコピーしてVMwareにマウントするだけで新しい環境を動かせます。

ただ、単純に仮想ファイルコピー&VMwareでマウント、だけだとネットワークが繋がらなくなるので、対処方法をメモ(Redhat系Linux用)。

  1. 新しい仮想LinuxサーバをVMware上で起動する。
  2. rootでログイン
  3. ifconfig -a <Enter>
    ⇒ネットワークアダプタのMACアドレスが表示されるのでメモ。
  4. vi /etc/sysconfig/network-script/ifcfg-eth0 <Enter>
  5. MACADDRESS行をメモしたMACアドレスに書き換えて保存。
  6. /etc/init.d/network restart <Enter>
    ⇒ネットワークサービス起動が全て[OK]になることを確認
  7. ifconfig <Enter>
    ⇒eht0アダプタのIPアドレスが表示されていればOK。

これでネットワーク接続できるようになっている。

 

|

« [news] PC関連の便利グッズめも | トップページ | [ツール] ブログ編集ツール「Windows Live Writer Beta版」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157618/11424371

この記事へのトラックバック一覧です: [Linux] VMwareでLinux仮想マシンをコピーした後のネットワーク設定方法:

« [news] PC関連の便利グッズめも | トップページ | [ツール] ブログ編集ツール「Windows Live Writer Beta版」 »