« [Linux] viで文字列をまとめて置換する方法 | トップページ | [ツール] hostsファイルの編集・監視ツール「Hosts File Manager」 »

2006年8月20日 (日)

[システム開発] PCIカード型SSLアクセラレータ

WebサーバでSSLアクセラレータを導入するなら、箱モノよりPCIカードのほうがずいぶん安いよ、という話。

Web屋のネタ帳:SSLアクセラレータはそれ用のPCIカードをWebサーバに仕込むほうが安価かも
アプライアンス型のSSLアクセラレータは1台100万から200万円をくだらないものが多い。一方でPCIカード型は20万円から30万円くらいのようだ。中小企業にとってこの差は大きい。
先日の記事でwebサイトの構成の例を示したが、ついでにリバースプロキシ側のWebサーバにPCIカード型のSSLアクセラレータをあらかじめ仕込んでおくという方法も一案だと思う。

 

ここで「先日の記事」として紹介されている記事も良かったですね。
こういうシステム構成図的なものって参考になります。

Web屋のネタ帳:DNSラウンドロビンとmod_proxy_balancerによるWebサイトの負荷分散(案)

 

|

« [Linux] viで文字列をまとめて置換する方法 | トップページ | [ツール] hostsファイルの編集・監視ツール「Hosts File Manager」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157618/11533297

この記事へのトラックバック一覧です: [システム開発] PCIカード型SSLアクセラレータ:

« [Linux] viで文字列をまとめて置換する方法 | トップページ | [ツール] hostsファイルの編集・監視ツール「Hosts File Manager」 »