« [news] 循環型エレベーター | トップページ | [グッズ] コーティング剤「ブリス」を使ってみた(2) »

2006年3月 3日 (金)

[Tools] 日本でのFireFox普及率

■スラッシュドット ジャパン | なぜFirefoxは日本では普及しないのか
http://slashdot.jp/askslashdot/article.pl?sid=06/03/02/1519244

日本での普及率は4%程度とのこと。
でも欧米では数十%レベルのシェアがあるんですね。

そちらのほうが意外な結果でした。
日本の普及率は特に違和感を感じないですねぇ。

でも、デフォルトのIEより機能的には上なんで、よくよく考えてみれば4%は少ないですね。
なぜ日本では広まらないのか、考えてみました。

  1. そもそも「ブラウザ」と言われて、何ことかわからない人が多い。
    ⇒この層がPC使用者の50%くらいいそう。
  2. ブラウザは知ってるけど、IE以外のものはよく知らない。
    ⇒こういう人が30%くらいでしょうか。
  3. 聞いたことはあるけど、IE(IEエンジンのタブブラウザ)で十分なので試していない。
    ⇒10%くらい? ライトに使う分にはSleipnirやLunascapeで十分ですし。
  4. 使ってみたが使いにくかった。
    ⇒5%くらいでしょうか。私はこのパターンです。
     Firefoxより、すでにあるタブブラウザのほうが使いやすいような気がします。
     慣れもあるでしょうが、完全に乗り換えるほどの利点はない気がします。

ではどうすればいいか、ってことで、上記ページにあったコメントから興味深いものを。

  • 新聞に一面広告
    ⇒実際に欧米ではこれをやって知名度が上がったっぽいようですね。
     確かに知ってもらえないことには使うわけがありません。
  • 日本語のサポートを充実させる
    ⇒これは必須ですね。 有力なプラグインは標準添付するか、
    日本語サイトから落とせるようにしないと、ライトユーザーがためらうでしょう。
  • あゆはFirefox
    ⇒旨い表現ですね。笑っちゃいました。(笑)
     有名人に使ってもらうというイメージ戦略ですが、
     ライトユーザーが好みそうな人で宣伝すれば、かなり効果が上がりそうですね。

さて、Firefoxはもっと普及するんでしょうか。
IEばかりって状況だと、Microsoftが手を抜きそうなんで、頑張って欲しいですね。

|

« [news] 循環型エレベーター | トップページ | [グッズ] コーティング剤「ブリス」を使ってみた(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157618/8927836

この記事へのトラックバック一覧です: [Tools] 日本でのFireFox普及率:

« [news] 循環型エレベーター | トップページ | [グッズ] コーティング剤「ブリス」を使ってみた(2) »