« [news] 「ゆりかもめ」 声優が音声案内 | トップページ | [Security] 住基ネット情報流出 北海道斜里町職員PCから »

2006年3月29日 (水)

[システム開発] Perl/PHP+MySQL vs Java+Oracle

先日、SEの友人と話していたとき。
Webサーバみたいなオープン系のシステム開発はいわゆるSIerのシステム開発に比べて品質管理がアバウト・・・というと語弊があるな・・・品質管理にかける時間や労力が少ないんじゃないか、という話になった。

その流れで友人が言った言葉、「Webサーバはニッチだもんね」

この言葉を聞いたとき、初めは「あぁ、そうだよなぁ」と思う反面、「ニッチ」という単語に違和感が残った。
Webサーバ開発って、システム開発全体で見ると隙間産業・・・っていうほど小さくはない気がする。
少なくともサーバ数とかシステム数で見れば、逆に多数派になるじゃなかろうか。

予算規模で1システム同士を比べれば、その差は歴然。
でも、それぞれが小粒でも数が多い。全体で見れば意外と差はなくなるかもしれないな。
しかもこの差は、今後縮まっていくんじゃないだろうか。

つまり、ニッチというより単純に担当範囲が違うといったほうがいいかもなぁ。

なんてことをこのところ考えていた。

そんなタイミングでこのような記事を発見。

2006年1月 - Walrus, Visit.:なぜ「業務にPerlは使えない」のか?

F's Garage:Java圏とPHP,Perl圏の断絶について。

ともに、冒頭で比較した2ジャンルをPerl/PHP+MySQLとJava+Oracleといったグループに分けて、「使う技術の違い」「開発する企業の違い」という切り口で比較している。

そもそも企業文化も違うし、基盤の技術が違う、と。
ついでにもう一つ、対象のユーザも違うだろうか。(企業相手と一般ユーザ相手)

しかもどの違いも完全に分断されているわけじゃない。
かぶる部分もあるから一見「同じシステム開発」とひとくくりにしてしまいそうだけれども、この2つのジャンルは目指す方向が違う。
文化が違うんだと割り切って、それぞれの長所・短所を見極めるのが良さそう。

 

|

« [news] 「ゆりかもめ」 声優が音声案内 | トップページ | [Security] 住基ネット情報流出 北海道斜里町職員PCから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157618/9305718

この記事へのトラックバック一覧です: [システム開発] Perl/PHP+MySQL vs Java+Oracle:

» ソフ得! 猫まねき [パソコンお役立ち情報by朝日新聞@ソフ得、ネッ得]
ソフ得! 猫まねき (作者:黒とら) 自分流にキーボードを配列「猫まねき」 [続きを読む]

受信: 2006年3月29日 (水) 09時14分

« [news] 「ゆりかもめ」 声優が音声案内 | トップページ | [Security] 住基ネット情報流出 北海道斜里町職員PCから »