« [news] スーパースーパーカブ | トップページ | [Tools][Books] 蔵書管理ソフトとWeb本棚サービス »

2006年2月10日 (金)

[mobile] プッシュトゥトーク

自分用のメモも兼ねて、新しい携帯のサービス「プッシュトゥトーク」関連のリンクと考察まとめ。


CNET Japan Blog - ケータイ時代のスタンダード:イメージは“モバイル・インスタントメッセンジャー” - au 「Hello Messenger」

CNET Japan Blog - ケータイ時代のスタンダード:トランシーバー with リズム - ドコモ「プッシュトーク」

-プッシュトーク
 5円(税込5.25円)/1プッシュ(最大30秒)
 定額制「カケ・ホーダイ」 月額1,000円(税込1,050円)
-プッシュトークプラス(定額制)
 10,000円/月(税込10,500円/月)/1契約グループあたり
 2,000円/月(税込2,100円/月)/1回線あたり

 

このサービス、両キャリアとも力を入れているみたいだけども、どうしてもパーソナルユースの需要が想像できません。
サービスの特徴をまとえめると、
 「離れた場所同士で」
 「3名以上の人が」
 「リアルタイムに」
 「断続的に」
連絡を取り合えること。
こういう連絡の必要があるっていうと、業務用ですよね。

システム開発で想像すると、システムリリース時の事務所間連絡で便利そう。
「チームA、作業項目10番完了しました!」「了解!チームB、項番11開始します!」みたいな。

同様にイベント会場のスタッフ同士で連絡を取る、なんてのにも使えそう。
突発的な連絡を周知したいこと、多いでしょうし。

そう考えると、パーソナルレベルでも、学園祭とかのイベントでうまく使う人たちがいそうですね。
いや、キャリア間連携ができないならダメかも。
やっぱり業務(or 財力のある団体)用だな。

Push-to-Talk/キーマンズネット 用語解説

|

« [news] スーパースーパーカブ | トップページ | [Tools][Books] 蔵書管理ソフトとWeb本棚サービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157618/8613139

この記事へのトラックバック一覧です: [mobile] プッシュトゥトーク:

« [news] スーパースーパーカブ | トップページ | [Tools][Books] 蔵書管理ソフトとWeb本棚サービス »