« [Windows2000] DOSプロンプトでTab補完を有効にする方法 | トップページ | [Windows][Linux(IAサーバ)] フリーツールを使ったHDDリサイズ方法(QTParted) »

2005年12月15日 (木)

[Windows] 「デスクトップの表示」ショートカットの作り方

Quick Launchに入っている「デスクトップの表示」アイコンの作り方。
好きな場所においてランチャに登録しておくと便利かも。

  1. デフォルトでインストールされるものをコピー
    以下のフォルダに入っているのでコピーして使う。
    C:\Documents and Settings\\Application Data\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch\デスクトップの表示
  2. 自分でファイルを作成
    テキストエディタに以下の内容をコピーし、拡張子.scfで保存。
    ■[desktop.scf]
    [Shell]
    Command=2
    IconFile=explorer.exe,3
    [Taskbar]
    Command=ToggleDesktop

【関連記事】
雪と猫とコンピュータ: [Windows] デスクトップクリーンアップウィザードを停止する方法
雪と猫とコンピュータ: [Windows] 「デスクトップの表示」ショートカットの作り方
雪と猫とコンピュータ: [Windows] 便利なWindowsショートカットキーのまとめ
雪と猫とコンピュータ: [Windows] リモートデスクトップの使い方
雪と猫とコンピュータ: [Windows] イベントログをコマンドラインで確認する方法
雪と猫とコンピュータ: [Windows2000] DOSプロンプトでTab補完を有効にする方法

 

(2006/02/26 追記)
[Windows] + [D]のショートカットキーでも「デスクトップ表示」になりますね。

|

« [Windows2000] DOSプロンプトでTab補完を有効にする方法 | トップページ | [Windows][Linux(IAサーバ)] フリーツールを使ったHDDリサイズ方法(QTParted) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157618/7634506

この記事へのトラックバック一覧です: [Windows] 「デスクトップの表示」ショートカットの作り方:

« [Windows2000] DOSプロンプトでTab補完を有効にする方法 | トップページ | [Windows][Linux(IAサーバ)] フリーツールを使ったHDDリサイズ方法(QTParted) »